■■■ 会社情報(YBN岡山について)■■■
会社名
YBN岡山 合同会社
代表者
野郷佳弘(ノゴウ ヨシヒロ)
所在地
岡山県岡山市北区東古松4丁目6-3
電話
086-207-2997
FAX
086-207-2998
メール
store@ybn-okayama.jp
事業内容
■ダウンサイジングを取る為の独自の設計手法による小型スピーカーシステムの提供、 及び、カスタムオーダーシステムの制作受託、自作スピーカーシステムのお手伝い。
■多くの方にその喜びを伝える為にインターネット販売を、同じ志を有される方々の語らいの場の提供とする為の店舗運営。
■各社半導体式アンプの修理
■顧客要望によるカスタムアンプの設計・制作
■市販アンプの音色、CDプレーヤー、D/Aコンバーターの音色変更改造の受託
【※ただし、その後でもその機器のメーカーサービスが受けられる範疇がその条件です。】
主要取扱
ブランド
<国内/海外取引先およびブランド(ABC順)>
  • Audio Nirvana
  • Audio Technology
  • AuraSound
  • Baysidenet
  • Beston
  • Dayton Audio
  • SB Acoustics
  • Scan-Speak
  • Seas
  • Tymphany
  • Wavecor
アクセス
マップ

営業時間など
  • 営業時間:9:30~18:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • TEL:086-207-2997
  • FAX:086-207-2998

■■■ HISTORY (沿革)■■■
代表 野郷佳弘
の略歴
生年月日
1954年生
職歴
1973年
 パイオニア大森工場に入社、種々の当時のハイエンドオーディオ・ビジュアル製品群の製造生産業務に従事。

1978年
大森工場・生産技術に移籍、設計部業務・生産技術業務を経て、

1984年
品質保証部・国内サービス部に移動、のちの2000年にパイオニアサービスネットワーク(株)として分社。

2007年
当時の上層部に手作り商品群の集中と分散の必要性を解き、Exclusive&ハイエンドモデル修理専門の一人拠点・世田谷修理工房を新規創設、
退社するまでの6年間で5018台を修理。

2013年
2013年6月にパイオニアサービスネットワーク(株)を退社、新規に起業、今日に至る。
社名の由来
 自分は今まで小型SPは所詮は安かろう悪かろうの感覚しかありませんでした。
 元々アンプの設計をメインにしながら、その試聴時には最低でも30cm以上のウーハーが絶対に必要と考えていました。
 そんなある時、8cmユニットを使ったSPの設計製作の機会があり、小型SPの将来性(特に住宅事情に厳しい日本では絶対に欠かせない条件)に目覚めました。
 ユニットを扱う店は限られて来ますが、(株)横浜ベイサイドネット(YBN)さんとヒョンナ事から業務的な関係が生まれて、いつかはこんな店をやってみたいと考え、会社都合退職を機会にやってみよう、店の名前はここの店の屋号を使わせて貰いたいけど、了解してくれるのか?恐る恐る聞いたら・・・
  2013・8・23正式に法人名として登記、準備には時間がかかる事は承知の上で、先ずは天職の修理から始めて今日に至っています。
 (株)横浜ベイサイドネットとの関係は双方が完全に独立した組織であり業販以外での関係は存在しませんが、多々ご協力の依頼を申し込んでいる次第です。

■■■ POLICY (企業理念) ■■■
YBN岡山の企業理念
 音、聴こえてくる音は、人それぞれで感じ方は絶対に違ってきます。楽器の音は作った人、その会社で微妙に違った音色を発しますが、その制作者の意図はそこに現れています。
 その音色を単純に良いか悪いかは第三者があれこれ言う事ではないと思う、嫌なら聴かねば良いだけの事。
 自作のスピーカーの楽しみは自分自身が納得するまで追い込める楽しみと、世界にひとつだけのモノを持つ事の優越感に浸る事です。
 それが単に音なのか、音楽なのかは聴く人の感性の問題ですが、作る喜びはその人だけがわかる満足感です。
 音か、音楽かは、人それぞれです。でも聞いていても煩く感じない、もう少し大きく鳴らしてみたくなる、これが音を楽しむ音楽の原点にあると考えてます。
   こう有るべきという事も必要な事もあります、物理特性がどうとか言う人も居ます。それは人それぞれで、決してそれで束縛される事ではないのが音楽ではないでしょうか。
 楽器がないから他の代用品で楽しむ事を間違っているとは誰も言いません。太鼓の代わりにバケツででも立派にリズムは取れます。
 音を楽しむ事が音楽の原点ではないでしょうか。
 しかし、STEREO音源に限っては評論家という職業の方がいらっしゃいます、職業人としての立場での発言である以上、そこに真実味の存在はどの程度かは判りません。
 食べていく為の手法が評論家という手段と考えるべきと思います。
(決して評論家さんたちを否定しているのではありません、その発言で右往左往する人達を指しています)
 音を楽しむ為に出来る事、世界中から高価なモノを集めるのも手段、自分が納得出来るまで追い込むのも手段です。楽しむ為の応援で音楽としての世界観が変わるならば喜んでお手伝いします。
 Exclusiveの修理は、生産に携わったパイオニア最後の者として、自分のライフワークとしてさせて頂きます。
マニアルに載っていない懸念事項も全て承知の上で、プロとしての作業をさせて頂きます。

■■■ 過去の業務実績 ■■■


  • custom_amp
    カスタム依頼品チャンネルディバイダー付きフルバランスプリアンプ
  • スピーカー改造
    テクノロジー15Fツインドライブ訪問改造
  • プレーヤ修理
    Exclusive P3アーム分解整備作業
  • amp修理
    Zシリーズモジュール修理依頼品
  • custom_amp
    カスタム依頼品 AB級120Wモノラルパワーアンプ
  • dac改造
    DAC 改造
  • スピーカー改造
    赤MUSEウーファーテクノロジー4Hへ変更改造
  • テープデッキ修理
    オープンデッキ修理


【TOPページへ!】